医療用帽子やウィッグを選ぶコツ|女性に嬉しいオシャレ製品

看護師

精神面の負担を和らげる

白衣

患者が目に見えて髪の毛や頭皮の状態を目の当たりにすることは、精神的な苦痛を伴うものです。病魔によって体に大きな負担がかかってしまっているということもありますが、さらに追い打ちをかけてしまうように見た目のショックは大きいです。その為、医療用帽子、ウィッグ、かつらなどのアイテムが使われています。ただ、医療用帽子、ウィッグ、かつらは髪の毛や頭皮の状態を改善することができるものではありません。つまり、病気の治療を行う上で絶対的に必要になるものではないのです。それでも、医療用帽子、ウィッグ、かつらが選ばれているのは、精神的な負担を和らげる役割が大きいからでしょう。本人にとって自分の姿を見た時のショックを和らげることができると共に、周りからの目にも負担はありません。これによって、病気と戦う為に必要なメンタル面の負担を緩和させることができます。病は気からという言葉があるように、病気と戦っている人にとって精神面を安定させることに役立つ医療用帽子、ウィッグ、かつらは選ばれているのです。

精神状態の変化というものは、患者さんの体に大きな負担を与えてしまうものとなります。ストレスの影響にさらされやすいものといえば、免疫細胞であるNK細胞です。単体でウィルスやがん細胞をやっつけるため、体の抵抗力を左右する要となる免疫細胞なのです。このNK細胞はストレスによって不活化してしまうので、治療を受けている患者さんに強いストレスが与えられれば、病気の治療もうまく行かなくなるでしょう。医療用帽子やウィッグを使用させることで、抵抗力も恒常化するため、治療も快方へ向かわせられるでしょう。